way huge green rhino

Way Huge WHE207 Green Rhino Overdrive MK IV 《エフェクター/オーバードライブ》 【ご予約受付中】WAY HUGE Green Rhino MKIV WHE207 【送料無料】WAY HUGE WHE209 CAMEL TOE Triple OverDrive MKII トリプルオーバードライブWAY HUGE CAMEL TOE Triple Overdrive MKII【送料無料】WAYHUGE Camel Toe Overdrive WHE209 【オーバードライブ】WAY HUGE GREEN RHINO OVERDRIVE Mk IV WHE207 【新製品AMP/FX】Way Huge WHE207 Green Rhino Overdrive MK IV 《エフェクター/オーバードライブ》 【ご予約受付中】【ONLINE STORE】
 

商品の説明

  • Way Huge WHE207 Green Rhino Overdrive MK IV Green Rhinoオリジナルからよりコンパクトなサイズに ローミッドの500Hzコントロール(+/-12dB)を追加 100Hz/500HzコントロールをキャンセルしてオリジナルサウンドにするClassicスイッチを追加 電源9V:乾電池006Pまたは9VACアダプター
  •  

    商品の説明

  • Green RhinoオリジナルからよりコンパクトなサイズになったWAY HUGE GGreen Rhino™ MKIV WHE207 ローミッドの500Hzコントロール(+/-12dB)を追加 100Hz/500HzコントロールをキャンセルしてオリジナルサウンドにするClassicスイッチを追加 ●電源9V:乾電池006Pまたは9VACアダプター 【 メーカー在庫依存商品 】 ※メーカー在庫依存商品はお取り寄せでも翌日出荷が可能です。 (メーカー在庫品・平日受付時間内) ※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。 売り切れの際はご了承ください。Lo-MID & Classicスイッチ装備のオーバードライブ、WAY HUGE Green Rhino™ MKIV WHE207
  •  

    商品の説明

  • WAY HUGE WHE209 CAMEL TOE Triple OverDrive MKII トリプルオーバードライブ90年代に少数だけ製作された幻のCamelToe が、リニューアルして再登場。その内容は、Green Rhino Overdrive と Red Llama Overdrive を1つの筐体に収めた 2 in 1ペダルです。Deive Selectorで2つのオーバードライブを切り替えるか、Seriesスイッチをオンにして、Green Rhinoは常にオン、Drive SelectorでRed Llamaをオン/オフしてシリーズで使えます。Green RhinoはMark IVと同じ、Red Llamaには新しいハイカットを採用。 
  •  

    商品の説明

  • TS系Green Rhino™とRed Llama™を結合したオーバードライブ、WAY HUGE CAMEL TOE Triple Overdrive MKII Deive Selectorで2つのオーバードライブを切り替えるか、Seriesスイッチをオンにして、Green Rhinoは常にオン、Drive SelectorでRed Llamaをオン/オフしてシリーズで使えます。 Green RhinoはMark IVと同じ、Red Llamaには新しいハイカットを採用 【 メーカー在庫依存商品 】 ※メーカー在庫依存商品はお取り寄せでも翌日出荷が可能です。 (メーカー在庫品・平日受付時間内) ※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。 売り切れの際はご了承ください。TS系Green Rhino™とRed Llama™を結合したオーバードライブ、WAY HUGE CAMEL TOE Triple Overdrive MKII
  •  

    商品の説明

  • Green RhinoとRed Llamaを結合したオーバードライブ。 中央のミニ2wayスイッチが回路の切り替えで、奥側がシリーズ接続、手前側がパラレル接続になっています。 (※Way Hugeオフィシャル画像が誤植になっており、スイッチが右側にシフトしていますが、実際には前後のシフトになります。) シリーズ:バイパススイッチでGreen Rhinoセクションをオンオフします。左フットスイッチでRed Llamaセクションがオンになり、ゲインがブーストアップされます。(※シリーズモードではRed Llamaセクションのみの使用は行えません。) パラレル:左フットスイッチでGreen RhinoセクションとRed Llamaセクションを選択します。それをバイパススイッチでオンオフします。(※パラレルモードでは、2つの回路を同時使用は行えません。) Green Rhinoセクションはクラシックゲインモードを追加し、Red Llamaセクションは新しいハイカットを新たに採用。 単なる既存品の2 in 1では無い仕上がりになっています。
  •  

    商品の説明

  • WAY HUGE ELECTRONICS GREEN RHINO OVERDRIVE MK IV 名機として人気の高い「グリーン・ライノ」がMk-4に進化。よりスマートな筐体に、500Hzコントロールを加え、既存の100Hzコントロールと併せてより自由なイコライジングを実現。classicスイッチにより初期型グリーン・ライノのトーンを再現しました。 ■WAY HUGE 1992年Jeoge Trippsによって送り出されたWAY HUGEのペダルは1999年まで次々と優れたペダルとしてリリースされました。その後、生産を終了してからも、ブティックエフェクター市場で、もて囃されてきました。今回、Dunlopでチームを結成し、再びWAY HUGEのペダルを世に送り出すことにしました。■ トップ ⇒ 現在地 WAY HUGE GREEN RHINO OVERDRIVE Mk IV エフェクター
  •  

    商品の説明

  • Way Huge WHE207 Green Rhino Overdrive MK IV Green Rhinoオリジナルからよりコンパクトなサイズに ローミッドの500Hzコントロール(+/-12dB)を追加 100Hz/500HzコントロールをキャンセルしてオリジナルサウンドにするClassicスイッチを追加 電源9V:乾電池006Pまたは9VACアダプター
  • 上に戻る