渡辺一史

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち (文春文庫 わ)なぜ人と人は支え合うのか ──「障害」から考える【電子書籍】 渡辺一史ビオシティ62号 再生可能エネルギーを活かした地域創造へ無人駅探訪こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話/渡辺一史/橋本裕志こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち 文春文庫 / 渡辺一史 【文庫】こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち【電子書籍】 渡辺一史なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える (ちくまプリマー新書) 本/雑誌 / 渡辺一史/著こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち (文春文庫) 本/雑誌 (文庫) / 渡辺一史/著なぜ人と人は支え合うのか (ちくまプリマー新書)北の無人駅から 渡辺一史こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 (文春文庫)こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 (文春文庫) 渡辺 一史【中古】こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち /文藝春秋/渡辺一史 (文庫)こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち/渡辺一史こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話【電子書籍】 渡辺一史 原案【新品】【本】こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 渡辺一史/原案 橋本裕志/脚本こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話/渡辺一史/橋本裕志【1000円以上送料無料】なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える (ちくまプリマー新書 316) 渡辺 一史なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える/渡辺一史私は障害者向けのデリヘル嬢【中古】 こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち 文春文庫/渡辺一史【著】 【中古】afb【中古】 こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 文春文庫/渡辺一史(著者) 【中古】afb【中古】 こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち /渡辺一史(著者) 【中古】afb支える (日常を拓く知6)【新品】【本】こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち 渡辺一史/著北の無人駅からねっとの凄技 悪用厳禁フリーソフト満載! (INFOREST MOOK PC GIGA特別集中講座 393)こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス 鹿野靖明とボランティアたち (文春文庫) 渡辺 一史
 

商品の説明

  • <p>障害者について考えることは、健常者について考えることであり、同時に、自分自身について考えることでもある。2016年に相模原市で起きた障害者殺傷事件などを通して、人と社会、人と人のあり方を根底から見つめ直す。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • 著者渡辺一史(原案) 橋本裕志(脚本)出版社文藝春秋発行年月2018年12月ISBN9784167911959ページ数221P9784167911959内容紹介鹿野靖明、34歳。筋ジストロフィー患者で、一人では寝返りも打てない。だけど、自由に生きたい!自ら集めたボランティアに支えられての自宅暮らしはわがまま放題。バナナが食べたくなったら、たとえ真夜中でも我慢しない。病院で、ただ生きているだけなんて、意味がない。そのわがままは命がけだった。実話から生まれた映画のノベライズ。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 基本情報ジャンル文芸フォーマット文庫出版社文藝春秋発売日2013年07月ISBN9784167838706発売国日本サイズ・ページ558p 15cm(A6)関連キーワード 9784167838706 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について内容詳細 映画化決定! 大泉洋主演、2018年冬公開予定。ボランティアの現場、そこは「戦場」だった——自分のことを自分でできない生き方には、尊厳がないのだろうか? 介護・福祉の現場で読み継がれる傑作ノンフィクション!関連アイテムCD  Soundtrack / 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」オリジナル・サウンドトラック  国内盤
  •  

    商品の説明

  • 大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞ダブル受賞作! ボランティアの現場、そこは「戦場」だったーー。筋ジストロフィーと闘病する鹿野靖明さんと、彼を支える学生や主婦らボランティアの日常を描いた本作には、介護・福祉をめぐる今日的問題と、現代の若者の悩みが凝縮されている。単行本版が刊行されてから10年、今も介護の現場で読み継がれる伝説の作品が増補・加筆され堂々の復活!画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • ★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容><商品詳細>商品番号:NEOBK-2307671メディア:本/雑誌発売日:2018/12JAN:9784480683434なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える (ちくまプリマー新書)[本/雑誌] / 渡辺一史/著2018/12発売
  •  

    商品の説明

  • ★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>ボランティアの現場、そこは「戦場」だった—筋ジストロフィーの鹿野靖明さんと、彼を支える学生や主婦らボランティアの日常を描いた本作には、現代の若者の悩みと介護・福祉をめぐる今日的問題のすべてが凝縮されている。講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞をダブル受賞した名著。<収録曲>プロローグ 今夜もシカノは眠れない第1章 ワガママなのも私の生き方—この家は、確かに「戦場」だった第2章 介助する学生たち—ボランティアには何があるのか1第3章 私の障害、私の利害—「自立生活」と「障害者運動」第4章 鎖につながれた犬じゃない—呼吸器をつけた自立生活への挑戦第5章 人工呼吸器はわれなり—筋ジス医療と人工呼吸療法の最前線第6章 介助する女性たち—ボランティアには何があるのか2第7章 夜明け前の介助—人が人と生きることの喜びと悲しみエピローグ 燃え尽きたあとに残るもの<商品詳細>商品番号:NEOBK-1511067Watanabe Kazunori / Konna Yofuke ni Banana Kayo (Bunshun Bunko)メディア:本/雑誌発売日:2013/07JAN:97841678...
  •  

    商品の説明

  • 渡辺一史 北海道新聞社キタ ノ ムジンエキ カラ ワタナベ,カズフミ 発行年月:2011年10月 ページ数:791p サイズ:単行本 ISBN:9784894536210 渡辺一史(ワタナベカズフミ) フリーライター。昭和43年(1968)2月、名古屋市に生まれ、大阪府豊中市で中学・高校・浪人時代を過ごす。昭和62年(1987)4月、北海道大学理2系入学と同時に札幌市に移り住む。大学在学中は自ら創刊したキャンパス雑誌の編集にのめり込み、平成3年(1991)9月、北大文学部行動科学科を中退。以降、北海道内を中心に活動するフリーライターとなる。道内市町村・郷土関係の出版物に多くの共同執筆作をもつ一方、平成15年(2003)3月には、札幌市で自立生活を送る重度身体障害者とボランティアの交流を描いたノンフィクション『こんな夜更けにバナナかよ』(北海道新聞社)で講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞をダブル受賞 並木博夫(ナミキヒロオ) 写真家。昭和29年(1954)東京都生まれ。日本写真専門学院卒業。高校時代から「カニ族」の一人として日本全国を旅するうち、北海道の自然に深く魅入られる。26歳のとき、札幌の印刷物企画制作会社にカメラマンとして入社。以降、...
  •  

    商品の説明

  • 文春文庫 渡辺 一史 文藝春秋コンナヨフケニバナナカヨ イトシキジツワ ワタナベ カズフミ 発行年月:2018年12月04日 予約締切日:2018年10月13日 ページ数:224p サイズ:文庫 ISBN:9784167911959 渡辺一史(ワタナベカズフミ) ノンフィクションライター。1968年(昭和43年)、名古屋市生まれ。中学・高校、浪人時代を大阪府豊中市で過ごす。北海道大学文学部を中退後、北海道を拠点に活動するフリーライターとなる。2003年刊『こんな夜更けにバナナかよ』(北海道新聞社、のち文春文庫)で、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2011年刊『北の無人駅から』(北海道新聞社)で、サントリー学芸賞、地方出版文化功労賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 鹿野靖明、34歳。筋ジストロフィー患者で、一人では寝返りも打てない。だけど、自由に生きたい!自ら集めたボランティアに支えられての自宅暮らしはわがまま放題。バナナが食べたくなったら、たとえ真夜中でも我慢しない。病院で、ただ生きているだけなんて、意味がない。そのわがままは命がけだった。実話から生まれた映画のノベライズ。 本 小説...
  •  

    商品の説明

  • ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】商品状態著者名:渡辺一史発行者:文藝春秋発売日2013年7月10日
  •  

    商品の説明

  • 著者渡辺一史(著)出版社文藝春秋発行年月2013年07月ISBN9784167838706ページ数558P9784167838706スタッフPOP重度の筋ジストロフィー患者の鹿野靖明さんと、彼を支える学生や主婦のボランティアの日常を描いた傑作ノンフィクション!内容紹介ボランティアの現場、そこは「戦場」だった—筋ジストロフィーの鹿野靖明さんと、彼を支える学生や主婦らボランティアの日常を描いた本作には、現代の若者の悩みと介護・福祉をめぐる今日的問題のすべてが凝縮されている。講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞をダブル受賞した名著。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • <p>大泉洋主演で映画化!<br /> 話題の映画のノベライズ。</p> <p>鹿野靖明、34歳。<br /> 難病の筋ジストロフィー患者で、<br /> 一人では寝返りも打てない。<br /> だけど、自由に生きたい!<br /> 自ら集めたボランティアに支えられての<br /> 自宅暮らしはわがまま放題。<br /> バナナが食べたくなったら、<br /> たとえ真夜中でも我慢しない。<br /> 病院で、天井を見つめて<br /> ただ生きているだけなんて、意味がない。</p> <p>そのわがままは命がけだった。</p> <p>壮絶ながらも、命の輝きに満ちた日々を描く<br /> 笑って泣ける話題の映画のノベライズ版。</p> <p>大宅賞、講談社ノンフィクション賞をW受賞した<br /> 原作から生まれた映画のノベライズ版。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • ■ISBN:9784167911959★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 渡辺一史/原案 橋本裕志/脚本フリガナコンナ ヨフケ ニ バナナ カヨ イトシキ ジツワ ブンシユン ブンコ ワ−18−2発売日201812出版社文藝春秋ISBN9784167911959大きさ221P 16cm著者名渡辺一史/原案 橋本裕志/脚本
  •  

    商品の説明

  • 著者渡辺一史(原案) 橋本裕志(脚本)出版社文藝春秋発行年月2018年12月ISBN9784167911959ページ数221P9784167911959内容紹介鹿野靖明、34歳。筋ジストロフィー患者で、一人では寝返りも打てない。だけど、自由に生きたい!自ら集めたボランティアに支えられての自宅暮らしはわがまま放題。バナナが食べたくなったら、たとえ真夜中でも我慢しない。病院で、ただ生きているだけなんて、意味がない。そのわがままは命がけだった。実話から生まれた映画のノベライズ。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 「障害」から考える ちくまプリマー新書 316 渡辺 一史 筑摩書房ナゼヒトトヒトハササエアウノカ ワタナベカズフミ 発行年月:2018年12月05日 予約締切日:2018年10月19日 ページ数:256p サイズ:新書 ISBN:9784480683434 渡辺一史(ワタナベカズフミ) ノンフィクションライター。1968年、名古屋市生まれ。中学・高校、浪人時代を大阪府豊中市で過ごす。北海道大学文学部を中退後、北海道を拠点に活動するフリーライターとなる。2003年、札幌で自立生活を送る重度身体障害者とボランティアの交流を描いた『こんな夜更けにバナナかよ』(北海道新聞社、後に文春文庫)を刊行し、大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞を受賞。2011年、2冊目の著書『北の無人駅から』(北海道新聞社)を刊行し、サントリー学芸賞、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞、地方出版文化功労賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 障害者は本当にいなくなったほうがいいか(不思議な身体のつながり/植物状態から生還した天畠大輔さん ほか)/第2章 支え合うことのリアリティ(『こんな夜更けにバナナかよ』の世界/「公...
  •  

    商品の説明

  • 著者渡辺一史(著)出版社筑摩書房発行年月2018年12月ISBN9784480683434ページ数255P9784480683434内容紹介障害者について考えることは、健常者について考えることであり、同時に、自分自身について考えることでもある。2016年に相模原市で起きた障害者殺傷事件などを通して、人と社会、人と人のあり方を根底から見つめ直す。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
  •  

    商品の説明

  • 渡辺一史【著】販売会社/発売会社:文藝春秋/ 発売年月日:2013/07/10JAN:9784167838706
  •  

    商品の説明

  • 渡辺一史(著者)販売会社/発売会社:文藝春秋発売年月日:2018/12/04JAN:9784167911959
  •  

    商品の説明

  • 渡辺一史(著者)販売会社/発売会社:北海道新聞社/ 発売年月日:2003/03/31JAN:9784894532472
  •  

    商品の説明

  • ■ISBN:9784167838706★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になります商品情報商品名こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち 渡辺一史/著フリガナコンナ ヨフケ ニ バナナ カヨ キンジス シカノ ヤスアキ ト ボランテイアタチ ブンシユン ブンコ ワ−18−1著者名渡辺一史/著出版年月201307出版社文藝春秋大きさ558P 16cm
  •  

    商品の説明

  • 文春文庫 渡辺 一史 文藝春秋コンナヨフケニバナナカヨ キンジス シカノヤスアキトボランティアタチ ワタナベ カズフミ 発行年月:2013年07月10日 予約締切日:2013年07月05日 ページ数:560p サイズ:文庫 ISBN:9784167838706 渡辺一史(ワタナベカズフミ) 1968年、名古屋市生まれ。中学・高校、浪人時代を大阪府豊中市で過ごし、1987年、北海道大学理2系入学と同時に札幌市に移り住む。1991年、北大文学部行動科学科を中退後、北海道を拠点に活動するフリーライターとなる。2003年刊『こんな夜更けにバナナかよ』で、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2011年刊『北の無人駅から』で、サントリー学芸賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 今夜もシカノは眠れない/第1章 ワガママなのも私の生き方ーこの家は、確かに「戦場」だった/第2章 介助する学生たちーボランティアには何があるのか1/第3章 私の障害、私の利害ー「自立生活」と「障害者運動」/第4章 鎖につながれた犬じゃないー呼吸器をつけた自立生活への挑戦/第5章 人工呼吸器はわれなりー筋ジス医療と人工呼吸療法の...
  • 掲載アイテムレビュー
    8件 平均 4.5

    上に戻る