斑入り アジサイ

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
斑入り大甘茶 (紫陽花)【花木庭木 アジサイ 山紫陽花 あじさい】斑入り大甘茶 (紫陽花)【花木庭木 アジサイ 山紫陽花 あじさい】花木 庭木の苗/ガクアジサイ:レモンウェーブ3〜3.5号ポット斑入りノリウツギ ヤマアジサイ 雪化粧 5号(a4)斑入り山アジサイ 雨山黄金(アメマコガネ) 黄金葉小苗斑入りガクアジサイ 樹高30cm〜50cm程度斑入りアジサイ 恋路が浜(コイジガハマ) 根巻き苗◆【5本】 斑入りガクアジサイ 樹高30cm〜50cm程度ヤマアジサイ‘(斑入り)七変化’【山野草】ふいり アジサイ(紫陽花)【斑入り】#5 鉢底から 約25cm 幅 約23cm×約20cmガクアジサイ:恋路ヶ浜3.5号ポット 斑入り葉が美しいあじさい ノーブランド品ガクアジサイ:レモンウェーブ3~3.5号ポット 斑入り葉のあじさい ノーブランド品斑入り 山アジサイ銀ノリ三光中斑極小苗◆送料無料◆【10本】 斑入りガクアジサイ 樹高30cm〜50cm程度【山野草】ふいり アジサイ(紫陽花)【斑入り】#13 鉢底から 約27cm 幅 約20cm×約20cm花木 庭木の苗/ガクアジサイ:恋路ヶ浜3.5号ポット★新品種★津野残雪(斑入り) 【半日陰】 ヤマアジサイ ポット苗 1株 ※2019年開花見込み株山あじさいの苗 斑入り大甘茶(3号)【可憐な山アジサイ 斑入り大甘茶】3号 落葉低木 庭木◆【3本】斑入りガクアジサイ 樹高30cm〜50cm程度【山野草】ふいり アジサイ(紫陽花)【斑入り】#8 鉢底から 約25cm 幅 約20cm×約20cm
 

商品の説明

  • 斑入り大甘茶:山紫陽花 ヤマアジサイ 9センチポット植え 紫陽花(アジサイ)は、梅雨の時期に美しい花を咲かせる 魅力ある植物です。 最近はアジサイも品種が豊富になり数多くの 紫陽花が流通するようになっています。 山紫陽花(ヤマアジサイ)・ガクアジサイ・ 西洋アジサイ・ハイドランジャ(ハイドランジア)など。 管理のポイント 基本的には半日陰を好みます。 直射日光は、葉が焼けるので避けて下さい。 水を大変好みます。乾きには充分注意してください。 ◆紫陽花に最適な肥料はこちらです◆ ●紫陽花専用肥料 400g 
  •  

    商品の説明

  • 斑入り大甘茶:山紫陽花 ヤマアジサイ 9センチポット植え 紫陽花(アジサイ)は、梅雨の時期に美しい花を咲かせる 魅力ある植物です。 最近はアジサイも品種が豊富になり数多くの 紫陽花が流通するようになっています。 山紫陽花(ヤマアジサイ)・ガクアジサイ・ 西洋アジサイ・ハイドランジャ(ハイドランジア)など。 管理のポイント 基本的には半日陰を好みます。 直射日光は、葉が焼けるので避けて下さい。 水を大変好みます。乾きには充分注意してください。 ◆紫陽花に最適な肥料はこちらです◆ ●紫陽花専用肥料 400g 
  •  

    商品の説明

  • 斑入り葉のあじさい花木 庭木の苗/ガクアジサイ:レモンウェーブ3〜3.5号ポットレモンウェーブは、ガクアジサイ型で一重咲きの品種。葉に入る斑に黄色い部分が多いのが特徴です。学名:Hydrangea macrophylla 'Lemon Wave'タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:100〜150cm開花期:6月〜7月植付け適期:2月〜5月用途:庭植え、鉢植え日照:日向〜半日陰向き栽培方法:半日陰でも日当たりのよい場所でも育ちますが、あまり暗い場所では花つきがわるくなりますのでご注意ください。半日陰で、水はけのよい場所なら用土はあまり選びません。十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は花後の7月〜8月の間にします。寒さには若干弱いので、東北以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでください。お届けする苗は、3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りの苗です。樹高は多少変動することがあります。また開花は来年以降となる場合がございます。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合が...
  •  

    商品の説明

  • 17年10月6日入荷いたしました。 状態は季節により変化いたします。 1710a-uノリウツギ 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木  学名: Hydrangea paniculata 原産: 北海道、本州、四国、九州、千島から樺太、中国 開花期: 7月〜9月 樹高: 2〜5m 栽培敵地: 日本全国   ノリウツギは全国の山地に分布する落葉低木ですが、軸を長く伸ばして他の木により掛かり、つる植物のようにも見えます。 花期は7月から9月で、小さな両性花が円錐状に多数つき、その中に花弁4枚の装飾花をつけます。 基本種は一重ですが、園芸品種の改良元になり、数多くの園芸種が作られています。 和名は樹液を和紙をすくときの糊に利用したことからつれられたものです。 斑入ノリウツギ 雪化粧 「ピラミッドアジサイ ライムライト」と似ています。 斑入りの美しい葉に、花は白い花が咲きます。 四季咲き性の強いアジサイですから花が終わりかけると本年枝を2/3位残して剪定すると新梢が伸びてまた花を咲かせます。肥料は好みますから路地植えにするか鉢植えで管理する場合は大きい鉢に植え替えをして肥料を与えておく事が大切です。 耐寒性の強いアジサイですからよほどの寒地以外での露地植えが出...
  •  

    商品の説明

  • 近年、東海地方で発見された、新タイプ!! 写真は現物ではございません。 植物ですので、季節ごとに草木姿が変化いたします。 常緑でない落葉休眠する植物は、秋〜冬期.春新葉展開するまで、落葉苗・休眠苗の状態でお送りいたします。 ご不詳点ございましたら、注文前にお気軽にお問い合わせください。 ≪重要≫ ・お買い上げ金額(税別)により割引きさせていただきます。 ・品代(税別)1万円以上  送料1,000円までサービス   (送料1,000円を超過分は実費ご負担願います) ・品代(税別)2万円以上   5%引き ・品代(税別)5万円以上  10%引き ・品代(税別)10万円以上 20%引き ・送料 送料は、箱サイズ・重量・発送先により変わります。 ・商品1万円(税別)未満 送料1,000円 (送料1,001円以上は実費ご請求させていただきます。) ・品代1万円(税別)以上 送料1,000円までサービス (送料1,001円以上は実費ご請求させていただきます。) 送料は、箱サイズ・重量・発送先により変わります。 ・代引き手数料  総合計金額(品代・消費税・送料・代引き手数料)で変わります。 ・1万円未満 324円 ・1万円以上3万円未満 432円 ・3万円以上10万円未満 648円 ・10万円以上30万...
  •  

    商品の説明

  • 商品詳細 タイプ 落葉 中木 属性/学名 属性/学名:アジサイ科アジサイ属学名:Hydrangea     耐性暑さ:強い  寒さ:強い  日陰:強い 植え付け目安アクセントとして単独で植えるか、列植する場合は1.5m以上離す。 特徴 ガクアジサイの葉に斑(ふ)の入った品種です。ガクアジサイよりも明るい印象になります。土壌の環境で花の色が変わり、主にアルカリ性だと赤紫色が強く出て、酸性だと青紫色が強くなります。その他、土壌の水質や栄養分などでも色が変わります。 鑑賞時期 6月∼7月 日照条件日向∼半日陰 商品の状態 苗の大きさ: 生き物のため、1年を通して苗の大きさが変わりますが、その時期で成長のよい状態のものをお送りします。 ポットの大きさ:5号ポット。片手に収まる程度の大きさ。一人で軽々と持てます。 その他: 同じ時期でも個体差によって樹形が異なりますが、同品質のものをお選びしてお送りいたします。 育てやすさ初心者向きで育てやすい 最終樹高 高さ: 1.5m程度 幅 : 1.0m程度 成長の速度 : 普通(30cm/年)お好みの大きさに切り詰める事が可能です。 植え付けに必要な資材 必須片手で掘るスコップ 推...
  •  

    商品の説明

  • 写真は見本品です。 写真は18年10月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1810c-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。恋路ガ浜(コイジガハマ)'Koijigahama' 葉に白い斑が入る白のガクアジサイで、春は葉の表面は白く半透明のワックスがか...
  •  

    商品の説明

  • 商品詳細 タイプ 落葉 中木 属性/学名 属性/学名:アジサイ科アジサイ属学名:Hydrangea     耐性暑さ:強い  寒さ:強い  日陰:強い 植え付け目安アクセントとして単独で植えるか、列植する場合は1.5m以上離す。 特徴 ガクアジサイの葉に斑(ふ)の入った品種です。ガクアジサイよりも明るい印象になります。土壌の環境で花の色が変わり、主にアルカリ性だと赤紫色が強く出て、酸性だと青紫色が強くなります。その他、土壌の水質や栄養分などでも色が変わります。 鑑賞時期 6月∼7月 日照条件日向∼半日陰 商品の状態 苗の大きさ: 生き物のため、1年を通して苗の大きさが変わりますが、その時期で成長のよい状態のものをお送りします。 ポットの大きさ:5号ポット。片手に収まる程度の大きさ。一人で軽々と持てます。 その他: 同じ時期でも個体差によって樹形が異なりますが、同品質のものをお選びしてお送りいたします。 育てやすさ初心者向きで育てやすい 最終樹高 高さ: 1.5m程度 幅 : 1.0m程度 成長の速度 : 普通(30cm/年)お好みの大きさに切り詰める事が可能です。 植え付けに必要な資材 必須片手で掘るスコップ 推...
  •  

    商品の説明

  • 実はアジサイのことを別名として七変化と呼ぶこともありますが、れっきとした ヤマアジサイの品種です。 開花中に色が変化することもあり、七変化と名づけられたのかもしれません。 そして、ちょっと珍しい斑入りです。 (基本的に未着花商品が出荷されます。着花商品ご希望の方は、ご連絡ください)
  •  

    商品の説明

  • 【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユキノシタ科アジサイ属 【花期】 ・6月〜7月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【特徴】 ・葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらのように見えるのは萼である。 花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろある。 咲き始めは薄く、咲き終わりに近づくにつれて濃くなっていくので、七変化(シチヘンゲ)とも呼ばれている。 ※植物ですので...
  •  

    商品の説明

  • 写真は現物ではございません。 植物ですので、季節ごとに草木姿が変化いたします。 常緑でない落葉休眠する植物は、秋〜冬期.春新葉展開するまで、落葉苗・休眠苗の状態でお送りいたします。 ご不詳点ございましたら、注文前にお気軽にお問い合わせください。 ≪重要≫ ・お買い上げ金額(税別)により割引きさせていただきます。 ・品代(税別)1万円以上  送料1,000円までサービス   (送料1,000円を超過分は実費ご負担願います) ・品代(税別)2万円以上   5%引き ・品代(税別)5万円以上  10%引き ・品代(税別)10万円以上 20%引き ・送料 送料は、箱サイズ・重量・発送先により変わります。 ・商品1万円(税別)未満 送料1,000円 (送料1,001円以上は実費ご請求させていただきます。) ・品代1万円(税別)以上 送料1,000円までサービス (送料1,001円以上は実費ご請求させていただきます。) 送料は、箱サイズ・重量・発送先により変わります。 ・代引き手数料  総合計金額(品代・消費税・送料・代引き手数料)で変わります。 ・1万円未満 324円 ・1万円以上3万円未満 432円 ・3万円以上10万円未満 648円 ・10万円以上30万円まで 1,080円 システム上、ご注文時に...
  •  

    商品の説明

  • UFT��s}0 0�0�0� �=�I N-g( \^`'/[fT \^`'/[fT �0�0�0�0�y�0�0�0�0�\^[fT �Hydrangea   0 �`'f�0U�_70D  [�0U�_70D  e��p�_70D i 0HN�0Qv�[�0�0�0�0�0�0h0W0fSXr�0gi 0H0�0K0Ri 0Y0�X4T0o1.5mN�N ��0Y0 ry_� 0�0�0�0�0�0�0n�I0ke��
  •  

    商品の説明

  • 【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユキノシタ科アジサイ属 【花期】 ・6月〜7月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【特徴】 ・葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらのように見えるのは萼である。 花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろある。 咲き始めは薄く、咲き終わりに近づくにつれて濃くなっていくので、七変化(シチヘンゲ)とも呼ばれている。 ※植物ですので...
  •  

    商品の説明

  • 斑入り葉が美しいあじさい花木 庭木の苗/ガクアジサイ:恋路ヶ浜3.5号ポット恋路ヶ浜は、額縁型・一重咲きの品種。葉には、白い斑が覆輪に入ります。※斑の入り方は個体差があります。タイプ:耐寒性落葉低木植付け適期:2月〜5月開花期:6月〜7月栽培方法:半日陰でも日当たりのよい場所でも育ちますが、あまり暗い場所では花つきがわるくなりますのでご注意ください。半日陰で、水はけのよい場所なら用土はあまり選びません。十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は花後の7月〜8月の間にします。寒さには若干弱いので、東北以北では鉢植えにして冬は室内に取り込んでください。直径10.5cmポット入りの苗です。樹高は入荷時期により多少変動します。夏以降は葉の状態がきれいでない場合や葉を取って剪定をかけている場合があります。また冬季〜春にかけては寒さの影響により一部の枝が枯れこんでいる場合がありますのでご了承ください。開花は来年以降となる場合がございます。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありま...
  •  

    商品の説明

  • 商品の説明 科 アジサイ科 属 アジサイ属 学名 Hydrangea 草丈 100cm前後 置き場 半日蔭 性質 落葉小低木 耐暑性 耐寒性 用途 庭植え・鉢植え 育て方 夏場は風通しの良い場所で管理し、水はけの良い土で植えて下さい。肥料は、春と秋に与えて下さい。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えて下さい。秋に植え替えをして下さい。 サイズ 9cmポット
  •  

    商品の説明

  • 山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。...
  •  

    商品の説明

  • [お届け商品サイズ]  3号ポット小苗 *個体によって差があります。 <山アジサイ>・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6〜7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。    [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。)  [肥料] 花後と冬に少し。   [植え替え] 小鉢は毎年、中〜大鉢は 2〜3年に一度。   落葉しているときが適期です。  【可憐な魅力♪山アジサイ・斑入り大甘茶】★白色の丸弁ガクアジサイです。★葉に細かいチリ斑が入ります。 ★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。  ★お届けは、下...
  •  

    商品の説明

  • 商品詳細 タイプ 落葉 中木 属性/学名 属性/学名:アジサイ科アジサイ属学名:Hydrangea     耐性暑さ:強い  寒さ:強い  日陰:強い 植え付け目安アクセントとして単独で植えるか、列植する場合は1.5m以上離す。 特徴 ガクアジサイの葉に斑(ふ)の入った品種です。ガクアジサイよりも明るい印象になります。土壌の環境で花の色が変わり、主にアルカリ性だと赤紫色が強く出て、酸性だと青紫色が強くなります。その他、土壌の水質や栄養分などでも色が変わります。 鑑賞時期 6月∼7月 日照条件日向∼半日陰 商品の状態 苗の大きさ: 生き物のため、1年を通して苗の大きさが変わりますが、その時期で成長のよい状態のものをお送りします。 ポットの大きさ:5号ポット。片手に収まる程度の大きさ。一人で軽々と持てます。 その他: 同じ時期でも個体差によって樹形が異なりますが、同品質のものをお選びしてお送りいたします。 育てやすさ初心者向きで育てやすい 最終樹高 高さ: 1.5m程度 幅 : 1.0m程度 成長の速度 : 普通(30cm/年)お好みの大きさに切り詰める事が可能です。 植え付けに必要な資材 必須片手で掘るスコップ 推...
  •  

    商品の説明

  • 【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユキノシタ科アジサイ属 【花期】 ・6月〜7月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【特徴】 ・葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらのように見えるのは萼である。 花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろある。 咲き始めは薄く、咲き終わりに近づくにつれて濃くなっていくので、七変化(シチヘンゲ)とも呼ばれている。 ※植物ですので...
  • 掲載アイテムレビュー
    9件 平均 4.3

    上に戻る