オーリーヒル

すべて表示  amazonのみ表示楽天市場のみ表示
雪乃を殺そうとしたのは─もしかして島田さん?【電子書籍】 オーリーヒルAshleyキャンバスtypical summer day in Myrtleビーチ ag6141583 16 x 20 6141583-AC2LC16好奇心は猫を殺す【電子書籍】 オーリーヒル
 

商品の説明

  • <p>昨日、雪乃が屋上へと続く階段から誤って転落し病院に運ばれた。まだ目を覚まさないらしい。教室では島田さんの虐めが原因だと皆が噂する。証拠は無い。しかし島田さんが何かを隠してることに皆、薄々は気づいている。</p> <p>「誤魔化してるんですか〜。私は種島さんが心配だから聞きたいだけなのに……」誰かが教師にそう言った。<br /> 狡賢く、純粋(ピュア)な十代の男女が集まる教室に居る限り「私たち」「俺たち」は何にでも化けられた。</p> <p>種島雪乃は何故そんな場所に居たのだろう?</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  •  

    商品の説明

  • <p>その男はいつも、同じ曜日の、同じ時間、同じ席に座り、市営の科学技術館を訪れていた。<br /> そのフロアでは、毎回、同じ内容が上映されているだけだった──<br /> 男の目的とは一体何か?</p> <p>数ヶ月が経った頃、疑心暗鬼に陥ったオーナーは、ある取引を持ち出した。<br /> 「この金と引き換えに、もう来ないでくれ」<br /> それは実に率直なものだった。</p> <p>そして男は大金を手にした──</p> <p>影で暗躍するオーナー、フロア主任、映写スタッフ、消えた探偵、妻と名乗る女……<br /> その男の真の目的とは?</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
  • 掲載アイテムレビュー
    2件 平均 3.0

    上に戻る